アジア総合人材サービスの 「プログレッサー」 が提供する日本人、ベトナム人向けベトナム転職就職サポートと仕事求人求職情報サイト!
人材をお探しの企業様
お仕事をお探しの方
ベトナム人求人>>
会社概要
ハノイ、ホーチミンなどの仕事、人材紹介
ベトナム転職就職サポート・求人情報
アジアHR「プログレッサー」
プログレッサー
ベトナム求人TOP

   ベトナムで3ヶ月以上就労する外国人には「労働許可証(ワークパミット)」の取得が義務付けられております。

   労働許可の条件としては、

@  18歳以上であること

A   健康であること

B   大卒以上の学歴、またはその分野の就労経験が5年以上を有していること

C  犯罪歴がないこと

となり、それを証明するために各種書類が必要となります。

労働許可申請は、基本的に入社後の試用期間中もしくは試用期間終了後に企業側が申請を行い、

有効期間は1年〜3年となっております。

   (労働許可証の申請書類はベトナム語で提出するため、個人ですべての書類を作成するのは難しいです。)

   また、労働許可取得のための健康診断や翻訳等の費用も企業側負担がほとんどです。

   注意点としては、労働許可はその企業にのみ就業を認めるものとなるため、別の企業へ就職した際には再び労働許可

   申請が必要となります。

   

   下記にご自身でご用意頂く書類を記載致しましたので、参考にして頂ければと思います。

   (その他の書類が必要となる場合もありますので、詳しくはベトナムでの勤務先や各機関へご確認ください。)

 

<本人が用意する証明書類> 

@   旅券(パスポート)

A   下記書類のいずれか(「専門知識・経験を有していること」の証明のため) 

・4年制大学の卒業証明書→ベトナムへ渡航してからでは大変なので、日本在住の方は日本で前もって取得をおすすめします。

                  英語と日本語がありますが、最終的にはベトナム語に翻訳が必要となるので、でどちらでも問題ないかと思います。  

・在籍証明書→ベトナム勤務先企業でのご自身の仕事内容に関連があるもので、5年以上が必要となります。

          海外の外資系企業・倒産してしまった企業などの場合、在籍証明書の発行が難しい場合がありますので、確認が必要です。         こちらも後にベトナム役場で翻訳・公証が必要となります。 

B   証明写真→3×4cm 背景は白 メガネなし カラーのもの 4枚で大丈夫かと思いますが、念のため6枚ほど用意しておくと安心です。

        ベトナムでも写真撮影店で入手可能ですが、ベトナム語でのコミュニケーションが必要になる場合があります。                                  

   C   健康診断書→ベトナム現地の指定病院(コロンビアアジア・FV(フランコベトナミーズ)ホスピタル・インターナショナルSOSなど)での受診が確実です。

         最近は日本人や日本語のできるスタッフがいる病院もいくつかありますので安心して受診できます。

          以前弊社スタッフはコロンビアアジア(ホーチミン)で受診しましたが、日本人スタッフの方にドクターの通訳・説明をしてもらいながら日本の健康診断のように血圧・採血・尿検査など行い、ベトナム語と英語で書かれた健康診断書をもらいました。ちなみに費用は100ドルほどでした。(健康診断には事前予約が必要です。) 

D  戸籍謄本→基本的には不要のようですが、お子様の扶養控除を申請される場合など、場合によっては必要となるようです。

          これもベトナムへ渡航してからでは大変なので、日本在住の方は、念のため日本で渡航直前に取得をおすすめします。 

E  無犯罪証明書→ベトナム大使館及び総領事館にて申請可能です。必要書類は

                                   パスポート原本・次のいずれかの原本 @住宅賃貸契約書A公安発行の居住証明書Bホテルとの長期宿泊契約書C政府発行滞在許可証E居住台帳

               日本で各都道府県警察本部への申請の場合、必要書類は

               パスポート原本・住民票(6ヶ月以内のもの)もしくは運転免許証など・証明書が必要とされている事実が確認できる書類(提出先公的機関の発行依頼書や記入済みの労働許可申請書など)

               以前弊社スタッフがベトナムで申請をした際は、申請用紙に記入し、10本すべての指の指紋を取られ、約1ヵ月後に証明書が発行されました。

 

   *上記は参考情報となり、随時変更される可能性がありますので、申請の際には日本及びベトナムの各機関にご確認お願い致します。

    また、こちらの情報は労働許可の取得を保証するものではありません。

 

    簡単にではありますが、以上が「労働許可」申請に関してのご説明となります。

    (詳しくはジェトロ・外務省・ベトナム大使館・ホーチミン総領事館などのHPを参考にして頂ければと思います。)

    ベトナムで働くための準備は大変ですが、ベトナムという海外で生活し、働くことによって得られるものも多く、その経験は自分を大きく成長させてくれるでしょう。

    ベトナムで長く働きたいが現在の状況では労働許可取得が難しい、という方も職務経験を積んで頂き、是非ベトナム転職にチャレンジ頂きたいと思います。

 
<ベトナム就労ビザの申請について>